ロバート・プラント、ニューアルバム『Band of Joy』をドロップ

ロバート・プラントオフィシャルサイト

Robert Plant official site


2010年9月、ロバート・プラントのニューアルバム『Band of Joy』が発売されました

Youtubeでは、オフィシャルで”Angel Dance”が公開されています

アリソン・クラウスと共演した『Rasing Sand』は、どちらかというとカントリー色が強かったような気がしますが、Angel Danceを聴いた限りでは、無国籍のようなサウンドで、ポップ、ロックサウンドからは離れたものになっています
まあ、もう60を超えているので、昔のようなパフォーマンスは出来なくて当たり前、今の歌唱力でも充分すごいのですが


Band

++++

さて、CNN.comではローリングストーン誌に掲載されたアルバムレビューが転載されています

Review: Robert Plant’s ‘Band of Joy’ from CNN.com

レビュー内にはZep時代の曲名が色々と引用され、さすがにZep抜きでは語れないことが伺えます
とはいえ、アルバムについては、少なくとも非難めいた論調では無いと思います
Zep解散から30年経ったとはいえ、ローリングストーン誌がきちんと評価するとは。。。

また、アルバム発売に先駆けてパリでライブを行い、”Rock and Roll”と”Misty Mountain Hop”を演奏したというニュースを読んだ記憶があります
ニュースソースは見つけられなかったのですが、ハードロックではなくロカビリーの要素を加えた”Rock and Roll”が、何だか新しくてチャーミングな仕上がりになっています

ROBERT PLANT / BAND of JOY – “Rock and Roll” – 7/15/10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする