ケブ・モによる「時代は変わる」のカバーが素晴らしい

昨日、ピーター・バラカン氏のWeekend Sunshineで、ケブ・モによる、ボブ・ディランの”The Times They Are A-Changin'”(時代は変わる)のピアノカバーが放送されました

つい先日、同じくWeekend Sunshineでディランによるピアノバージョンも放送されたのですが、その演奏以上に、ゴスペル的な雰囲気のある演奏でした


※この演奏が、ケブ・モによるものです

++++

ケブ・モといえば、ブルースを出自としてカリプソやレゲエのリズムをうまく取り入れたアーティストと知られ、ワールドミュージックのアーティストとしてはかなりの知名度があると思います
ですが、タジ・マハールもそうですが、ブルース出身のアーティストは、日本であまり注目を浴びないようで残念です・・・
ケブ・モは、大和証券のCMで”One Love”を歌ってるメンバーの中にもいるので、これを機にもっと認知度が広がればと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする