kelly joe phelpsとCorinne West、『MAGNETIC SKYLINE』が発売

kelly joe phelpsの新作、というよりもCorinne Westとの共作、『MAGNETIC SKYLINE』が発売されました

MAGNETIC SKYLINEamazonではアルバムを見つけられなかったのですが、HMVではUK盤ですが購入可能なようです
オフィシャルサイトでも販売していますが、送料などを考えたらHMVで買う方が良いかもしれません

オフィシャルサイトで、このアルバムの説明がされていますが、6曲入り、26分のEPで、ジョージ・ルーカスのSkywalker Soundで収録されたそうです
また、このページでは、1曲目のWhisky Poetと2曲目のMother to Childを聴くことが出来ます

聴いてみた感想ですが、テイラー・スイフトに代表されるモダンなカントリーではなく、20世紀前半のオールドタイプのカントリーサウンドに聞こえます
といっても、現代的なエッセンスも入っているので、古臭い音楽、退屈な音楽では無いことは間違いないです

しかし、kelly joe phelpsといえば、現代随一のスライドギタリスト
ブルースをバックボーンにしたデレク・トラックスとはまた違った、ユニークなプレイをしてくれていたのに、もうスライドギターは弾かないんでしょうかね。。。

MAGNETIC SKYLINE、トラックリスト
1.Whisky Poet
2.Mother to Child
3.Horseback In My Dreams
4.Road to No Compromise
5.Lily Ann
6.Lady Luck

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする