北欧スウェーデン出身の4人組女性アカペラグループ、クラヤ。要注目アーティストです。

北欧スウェーデン出身の4人組女性アカペラグループ、クラヤ。要注目アーティストです。北欧スウェーデン出身の4人組女性アカペラグループ、クラヤ。最近、その存在を知りました。

以前は、割とアカペラ関係のアーティストも追っていたのですが、最近は色々とチェックが甘くなってしまい、知らないアーティストも数多くいます(汗)。

クラヤは、冒頭でも述べたようにスウェーデン出身の4人組女性アカペラグループで、パーカッションが加わる事もあるようですが、基本的に彼女たちの声のみでのパフォーマンスが中心のようです。スウェーデンのアカペラといえば、リアルグループを欠かす事が出来ませんが、リアルグループは1984年結成、カラヤは2002年結成なので、キャリアに関しては、結構開きがあります。

彼女たちの演奏は、北欧の雰囲気を感じさせるサウンドで、四つの声部が独立して各々のメロディーを奏で、四人という人数を感じさせない複雑な構成を感じさせてくれます。また、民族音楽的な要素というか、不協和音的なサウンドも有り、とにかく一度聞いてもらいたいサウンドです。

++++

さて、アカペラといえば、最近J-WAVEでよく耳にするボカ・ピープルというグループがあります。真っ白な衣装と真っ白な顔で、銀河系の彼方、ボカ星からやってきた8人のエイリアン。彼らの宇宙船の動力は歌で、その動力を得るために、世界各地でコンサートを行っているそうです。
ただ、パフォーマンスは普通のアカペラで、曲も有名な物をアレンジしたものがほとんどで、奇抜な出で立ちをしている事が、逆に演奏が浅く聞こえさせてしまうように感じ、正直、あまり面白くないなあーという印象です。

『わかりやすさ』という点から、ボカ・ピープルの方が客受けするのもわかるので、しょうがないという一面もありますが、音楽的な点からは、カラヤも日本でもっと広がって欲しいなあと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする