trainが歌う”Going to California”

trainが歌う"Going to California"2011年グラミー賞、trainの”Hey Soul Sister”がグラミー賞を受賞しましたが、彼らがカバーしたLed Zepplinの”Going to California”がカッコいい!

trainが歌う”Going to California”

昨年末、コカ・コーラの2010年クリスマス・キャンペーンソングをトレインが歌っているのを紹介しましたが、彼らがLed Zeppelinの”Going to California”をカバーしている演奏がありましたので、是非こちらも紹介したいと思います

ボーカルのパット・モナハンは、ロバート・プラントに似せた歌い方をしていますが、彼の若干メタリックな声が良い雰囲気です
また、ボーカルの上手さに加えて、ジョニー・コルトのマンドリンも注目だと思います

“Going to California”のマンドリンのフレーズは、いわゆるカントリーで使われるフレーズとは異なりますが、達者に演奏しているなーと思います

ロックバンドが、マンドリンをあっさり演奏しているを聞くと、一流プレイヤーの奥深さを感じます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする